FC2ブログ
プロフィール

mottainaiya

Author:mottainaiya
名古屋市及び周辺地域の不用品の買取・回収サービスMOTTAINAI屋のスタッフです!
ホームページはこちら

カテゴリ
フリーエリア


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 愛知県情報へ


特殊清掃にあたり2012-05-25(Fri)

特殊清掃と聞いても一般の方には馴染みのない言葉かと思います。


特殊清掃とは、腐乱したご遺体のあった家屋の害虫駆除から始まり、

掃除、遺品整理、徹底的な消臭を行う清掃をいいます。


ご遺体が運ばれた直後の現場は、無数のハエ、ウジが蔓延り、

ご遺体が放置された場所には大量の血液、体液、毛髪が壁や床に染みついています。


玄関から外に漏れてくる悪臭は、どれだけ現場を重ねても決して慣れることはありません。



そして、現場に赴く度に「どうしてこうなった・・・」と心が痛みます。


綺麗なままの遺体でお葬式を迎えて欲しいですし、そう在るべきと思います。


遺品整理中には亡くなられた方のお写真や、生前趣味として嗜んでこられたであろう品々も

あります、一般の清掃作業として効率重視で行うべきではありません。


先日はお仏壇もありました、お仏壇はお焚き上げをされる方に。

本尊の掛け軸は、私の知る同じ宗派の方へお返しさせて頂きました。


お返しの際、事情を説明しましたが快くお受け取りくださいました。

感謝の言葉まで頂き、この場を借りて御礼申し上げます。



iPhone画像 099


とても写真を何枚も撮るような雰囲気ではなく、邪魔にならないように一枚だけ撮らせて頂きました。


写真に写るように、スタッフは全身白色の作業着で特殊清掃にあたるのですが、

作業着を脱いだ後も、ツンとした腐敗臭が体から漂ってきます。



当日、特殊清掃にあたったスタッフは、臭いを落とす事、気持ちを切り替える意味で、

作業後はすぐに帰宅しリフレッシュしてもらえるような体制をとっております。



特殊清掃において、特に困難を極めるのが「消臭作業」になります。


作業前日に、腐敗臭に強い特殊な消臭剤の入った自動噴霧器を一昼夜設置するのですが、


それだけでは全く歯が立ちません。


血液、体液、生活ゴミや家具類全てをお部屋から除去した後、強力な消臭剤を床、壁に噴霧します。


それでも臭いはとれません、それほどまでに強力なのです。



壁紙、床板などリフォームした後、さらに消臭作業を行います。



消臭作業は一日でできるものではありません。


日をおいて、なんども足を運ばなければ決して現状回復することはありません。



消臭作業に関してノウハウはあるもの、本物の臭いの専門家ではありません。


化学的に更に効果のある、効率の良い方法を見いだせるよう精進して参ります。



孤独死のない社会を目指して。



MOTTAINAI屋 遺品整理士T
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント